Ryo's Smith

オールドスタイルからコンテンポラリーまでオリジナルジュエリー

 

を展開しています。

 

私の敬愛するシルバースミスは、”一本一本の線を命を刻むように描く”

 

といいます。

 

私の精神はそこまで高尚な領域まで到達していませんが、

 

つねにその言葉を胸に抱き、製作しています。

 

 

刻印(ホールマーク)について

この刻印は私の作品の裏側につけれるもので、文字は”龍”と

 

書かれています。

 

幕末の人、坂本龍馬の”花押”(かおう)です。

 

平成になってから発見されたもので、数年前、京都東山の霊山歴史館で

 

展示されていたものを見つけてひとめぼれしたものです。

そもそも花押とは大名など位のあるものが手紙の末尾に記すサインで

一般の人は使いませんでした。

 

当時、脱藩浪人の龍馬には身分不相応な代物でしたが、大名の

松平春獄などと書簡のやりとりをしていた龍馬は気分が高揚して

 

こんなサインをしていたのでないか?と言われています。

龍馬の花押は多くの種類が見つかっていますが、中でもこの書は名品といえます。

おそらく どこかの書家に頼んでつくってもらったのではないか?とこれは 私の勝手な

推測ですが、それほど文字バランスがすばらしいと思います。

もちろん写真にあるような星マークはついてません。

星マークは芸術運が上がるといわれているので付けています。

 

 

作家近影

作家略歴

主な受賞歴


 •東京生まれ

 •こひつじ幼稚園入園

 •大田区東調布第三小学校入学

 •川崎市立宮崎台小学校 転校

 •川崎市立宮前平中学 入学

 •私立東京高等学校  入学

 •桑沢デザイン研究所 入学 

   •ラップランドー建築設計事務所

 •石井照明デザイン事務所

    を経てフリーランスとなり、

    写真、彫刻などの作家活動、

    コンベンション、舞台、テレビ番組、

    イベント等のステージデザイン多数。

•年鑑日本のディスプレイ 入選

•トリックアート展    入選

•ひかりのアート展    入選

 

 •ギャラリー原宿 個展

 •東京写真芸術ギャラリー個展

 

    その他、グループ展多数。


猫娘